カラートリートメントフラガール

カラートリートメント Q&A

カラートリートメント イメージ

購入ページへ購入ページへ

Q1.使い方は簡単ですか?

普段のトリートメント代わりにお使い下さい。「シャンプー後の水気をとり、髪全体に適量(ショートヘアでピンポン玉約1個分)をつけ約10分程放置して洗い流して頂くと簡単に染まります。

Q2.白髪染め(ヘアカラー剤)と何が違うのですか?

「白髪染め」は、髪を化学薬品で脱色させてから髪の内部に染料を入れていきます。
一方、「ヘアカラートリートメント」はトリートメントが主成分なので、髪の表面にイオンの力で染料をつけ徐々に染めていく髪に優しい商品となります。

Q3.どの様な染料を使っているのですか?

二種類の染料が入っていますが、一つはプラスを持った染料で特に傷んだ髪に多く存在するマイナスの部分に付着して染めます。もう一つはプラスもマイナスも持っていない染料で髪の内部に浸透して染めます。ジアミン系の染料は使用しておりません。

Q4.素手で触ってもいいのですか?

肌に優しい成分なので、素手でお使い頂けます。
しかし、手や爪につくと色が残る事がありますので手袋などをお使い頂く事をお勧めします。
ハンドクリームやコールドクリームを塗るのもお勧めです。素手で使用しても、2〜3回洗っていただければ色は取れます。

Q5.何回くらい使用したら白髪が隠れますか?

お客様の髪質や髪の状態によって異なりますが、約5日(回)連続でご使用いただくと、白髪が徐々に目立たなくなります。その後は、週に約2〜3回を目安にご使用ください。安心して毎日お使い頂いても大丈夫です。

Q6 .黒い髪を明るくすることはできますか?

髪を明るく(ブリーチ)する作用はありませんので髪を明るくする事はできません。

Q7.使用後に、通常のトリートメントは必要ですか?

本品もトリートメントですので不要です。もちろんご使用後に通常のトリートメントをお使いいただいても問題ありません。

Q8.使用を中止すると元に戻りますか?

使用を中止すると、徐々に元の髪色へと戻ります。

Q9.白髪染めやヘアカラー、パーマと併用しても大丈夫ですか?

併用しても問題はありません。ヘアカラー、パーマ、縮毛矯正をした髪等の損傷が大きい部分には暗く染まり過ぎることがあります。
また、本品で染毛した後に髪にパーマをかけると色落ちすることがあります。染毛後1週間はパーマをかけることをお控え頂くと染毛効果が長続きします。

Q10.パーマや酸化染料と併用すると緑色に変色してしまうことはありませんか?

非酸化型染毛剤(銀塩や鉄塩が光で反応して染まるタイプ)で染めた毛髪は金属成分が毛髪に残っている事があります。毛髪中に金属成分があると、パーマ液や酸化染料と化学反応し、毛髪が緑色になってしまう事が稀に起こります。

Q11.アレルギーテスト(パッチテスト)は必要ですか?

本品は酸化染料を使用した染毛剤ではありませんので、染料アレルギーに対してのパッチテストは必要ありません。ただし、気になる方は御自身の判断で実施していただく事をお勧めいたします。

Q12.妊娠中でも使用できますか?

毎日使用できる、髪と地肌に穏やかな商品なので、成分的には妊娠中の方にもお使いいただくことができます。しかし妊娠中はホルモンバランスが変化するため、お肌がデリケートになりがちです。ご使用前に心配な場合は主治医にご相談ください。

Q13.男性は使用できますか?

どなたでも御使用いただけます。

Q14.市販の白髪染めで肌荒れを起こしたことがありますが、大丈夫ですか?

髪を明るくしたり、毛髪内で染料が結合したりする様な化学反応を伴わない染毛料のため、頭皮や髪に負担をかけにくい商品です。体質によっては染料だけではなく、他配合成分によって、まれにアレルギー反応を起こす場合もあります。全成分表示を御確認のうえ御使用ください。

Q15.ツンとした刺激臭はありますか?

刺激臭はありません。ハイビスカスをイメージした優しい香りです。

Q16.手やタオルなどに染着した場合は、どう対処したら良いでしょうか?

石けんや洗剤などでよく洗ってください。爪の間など落ちにくい箇所でも数日で自然に落ちます。

Q17.汗や整髪料や育毛トニックなどを使用すると、色落ちすることはありませんか?

使用に問題はありません。髪が乾いた状態でご使用いただく方が落ちにくいため、ドライヤーで完全に乾かしてからのご使用をおすすめします。